top of page
検索
  • 執筆者の写真智香子 堀口

News Letter vol.20_2022.05.18(配信済み)



自分のための

「おみやげ」


いっとき流行った(?)

「自分へのご褒美」というキラメキワード。

私は一度もこれを実行したことがない。

ご褒美をいただけるほど頑張ったと

自分に対して思ったことがないし、

結果を出せたこともないから。

と、こう聞くとなんだか

ストイックな厳しい人間と思われがちですが・・・

まったく違います。

私はただただ、めんどくさがりなのです。

そしてそういう自分に対する自覚は十分。

だから「とてもとても、ご褒美なんて

いただけない・・・」

それだけなのです。

年令と共に私自身の仕事時間が変わり、

家族それぞれのライフスタイルも変わり、

ちょっとした旅行にも

行けるようになってきました。

コロナ禍では近場の温泉、

最近では久しぶりに九州へ、

そして7月頃には

海外へも行けそうな・・・!

私の父は出かけた際に入ったすべてのお店で、

必ず何かを買う人です。

お商売の大変さも分かるし、

袖振り合うも多生の縁で

ちょっとしたものであっても、

何かを必ず買っていました。

そのせいか、私にもそのケがあって、

何も買わずにお店を出ることに

ストレスを感じてしまうのです。

なので入るお店は超吟味。

最近の旅行では

「自分ためのおみやげ」吟味にはまっております。

生活がシンプルになっても、

新しくモノを加えていったり、

大切なモノを捨てないこともまた人生だと、

やはりそう思うのです。

そうやって今だに増えていく私の買い物は、

私の場合はご褒美ではなく、

あくまでも「おみやげ」、ですけど。

湯布院に行った時に出会った陶器は

Wakako Ceramics の坂本和歌子さんのモノです。

なんだか懐かしい気持ちになって、

花瓶とお皿を「自分へのおみやげ」に。


撮影用にデザートをのせてみました。

ナイスサイズに

ナイスカラー!

そして美味しかった!

ちなみにこれはお隣さんの

Apple & Roses さんのタルトです。

素敵に美味しいApple & Roses さんへ

安曇野にお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

幸せ~な気持ちになります。

 

頑張り過ぎるたくさんの人に

モノを通して届けたいのは、

自分をほめて、時には甘やかす時間。

なんてことのない日々の

心おだやかな時間が少しずつ増えて、

人生はやっぱり美しいと、

誰もがそう思える未来へ

少しのお手伝いをさせて下さい。

 

Venetian Glasses!

やっぱり、イイ!

ヴェネチアンガラスは

色彩のあざやかさはもちろんですが、

組み合わせ次第で

印象がぐーーーーんと変わるのもまた魅力です。

ついつい並べてしまう12色展開のキーリング。

中のガラスと外に巻いたガラスのコントラストが

なんとも美しいのです。

ガラス部分は、

中には不透明のグレーのガラス、

その周りをアンバーの透きガラスで巻いてあります。

琥珀の輝きを思わせる、

ちょっと知的な雰囲気に仕上がりました。


ワイヤー部分の直径は4cm弱。

鍵に限らず

失くしたくないものにちょっと付けておけば、

「ポケットの中でも安心!」な感じで使えます。

ただいまWeb store へのアップ準備中です。

販売価格は¥3,080を予定しています。


 

最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

いつも長々すみません。

晴れた日には

緑と太陽のまぶしさに

目も眩む時季です。

一方で体調を崩しやすい時季でもありますので、

くれぐれもご自愛のほど。

次回配信は

5月25日(水)の予定です。

皆様どうぞお健やかに

Have a beautiful days ahead!




2022.05.18 配信済み

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page