top of page
検索
  • 執筆者の写真智香子 堀口

News Letter vol.10_2022.02.16(配信済み)

更新日:2022年3月3日



会えないなら手紙を書こう2


春に向かう空を見上げて

明るいばかりではいられない気持ち。

まだまだ社会は混乱と困惑の渦中。

見えてきた光も

なかなか手元まで照らしてくれない・・・

会いたい人に会って、

お茶でも飲んで、

顔を見ながら話がしたいな、

なんてことのない話を。

日々の生活を照らす

明るい光とは、

こんなことで充分なのに。

新緑の頃には

そんなことも、できるようになるのか・・・

期待しながら、春を待っています。

そして私は手紙を書きます。

まだもう少し会えないけれど、

会えない間に

見たもの、

感じたこと、

考えたこと。

つらつらと、でも心を込めて

書こうと思います。


 


頑張り過ぎるたくさんの人に

モノを通して届けたいのは、

自分をほめて、時には甘やかす時間。

なんてことのない日々の

心おだやかな時間が少しずつ増えて、

人生はやっぱり美しいと、

誰もがそう思える未来へ

少しのお手伝いをさせて下さい。

 

Recommend


4月のイベント出展に向けて

写真を準備しています。

ガラスペンを色分け撮影してみたら、

これがなんだかとても良くて。




形より入りて影を見る。

それは極意」

なんてね。

道具を揃えてから、

肩肘張らずに思ったことを

つらつらと書いてみる。

そんな感じで書き始めてみること、

おすすめです。






 

さっぱりと、青



長くガラスを扱ってきたからだと思うのですが、

私はいつも光を探している気がします。

光の角度に季節を感じ、

体を整えたい時には

日の出、日の入りを調べて

色々なタイミングを図ります。

差し込む光の角度は、

季節の移ろいを教えてくれる

一番の道標。

光の変化に

季節の移ろいを感じたら、

絵やポスターを替えていきます。

と言っても、場所交換がほとんどですが。

でもこれだけで

気分は大きく変わるものです。

春の光を感じつつ、

選んだものは結局、青。

心を落ち着け、

じっと眺めていられるから。

このポスターは

在庫1点になっていますので、お早めに。

そして、「& Premium」の3月号でも

巻頭ページの背景に写りこんでいて、

白フレームのそれも素敵でした。




 

最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

いつも長々、すみません。

春の支度はできていますか?

お花屋さんの花の色に

春を感じる時季ですね。

次回配信は

2月23日(水)の予定です。

もうすぐお雛祭り。

皆様くれぐれもお健やかに

Have a beautiful days ahead!


2022.02.16 配信済み

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page