top of page

都市生活からの脱却を望んでいますか?

この本には、過去10年以内に建てられた「二酸化炭素の排出量を削減」し、エネルギー需要を削減する「環境に優しい材料と技術」を使用して、環境に影響の少ない家と隠れ家が満載です。

 

自然への回帰と、住宅建設への関心の高まりに対して役割を果たすべく、この本に載っている多くの新しい構造は、雑然とした都市から遠く離れ、選ばれた少数の人だけのものではなく、自然と共存しながら生きる持続可能な例を提示しています。

 

アルゼンチンのパヴィリオンからニュージーランドの森の家まで、21世紀のアイデアのAからZまでがつまっており、周囲と調和する設計、地元の素材で作られ環境への負荷を抑えた小さな建築や、ノルウェーのオスロ郊外にあるアウトドアケアリトリート(注:日常から離れてリフレッシュし、体や心をケアすることを目的とする施設)では訪問者が自然の治癒力により利益を享受できるようになっています。

 

日本の鳥取市にある住居は季節の移り変わりに適応し、ケープタウンの樹上の家は高床式の円筒形の塔になっており、木々の間から景色を楽しむことができます。

 

紹介される家々は写真とともにプラン内容も紹介されています。

 

*上記は出版社の書籍紹介を翻訳したものです

 

サイズ:

横22.5・縦22.5cm

厚み 2.7cm

重さ 1.3Kg

ページ数272

言語 英語

ハードカバー

INTO THE WOODS

¥9,400価格
  • 不可

bottom of page